© lulu interior

  • Facebook/ruriko.ic
  • Instagram/ruriko.ic
  • 堰口 留理子

壁紙の選び方

壁紙ってどうやって選べばいいかわからない!


そんな声にお応えして、今回は選び方をご紹介いたします。




■天井と壁は柄を変えたほうが良い?!



よくご質問頂くこと

『天井と壁は変えたほうが良いの?』


答え

『どちらもOKです!』


というか、どういう風にお部屋を見せたいかで決めれば大丈夫です。



・壁と天井を同じ壁紙にする場合

壁と天井の境目が曖昧になり、全体的に広いお部屋に感じられます。

マンションなどで、梁が多いお部屋にはオススメですね!



・壁と天井を違う壁紙で選ばれる場合

壁より天井の色を濃くした場合。

落ち着いた雰囲気になります。


天井を明るくした場合。

部屋の天井が高く感じられます。



・壁に柄模様の壁紙を貼る場合

天井も同じ柄模様にしてしまうと、騒がしい空間になってしまいます。

そういう場合は、柄のない無地の壁紙を天井に選んであげるのがいいですよ。




壁紙の見本帳ってすごく分厚く、数も多いですよね。

選ぶ数が多ければ多いほど、時間もかかってめんどくさくなっちゃうことも。

けど、せっかくステキな部屋にするチャンスなので

どんな部屋にしたいかを考えて、選ぶ時間も楽しんでくださいね。